せいぶつへいきと写真

写真を撮る 趣味を語る

沢山のモニュメントに心躍るぜ ~須賀川市ウルトラマン探索②~

どうもこんにちは、せいぶつへいきです。

みゆきです

 

先日の須賀川市散策の続き、今日は沢山のモニュメントを見ていきますよ!

では早速次に出会ったモニュメントを見ていきましょう!

f:id:seibutuheiki:20200923205347j:plain

次に出てきたのはウルトラの母です。

これまた有名な、皆知ってるデザインですよね。どのように作中で活躍するのかは知らないのですけどね・・・。

もう少し勉強したほうがたのしめるんじゃないの?

ド正論やめて・・・。

 

f:id:seibutuheiki:20200923205602j:plain

次は大分商店街に入ってきたところに居ました、ゼットンです。

これも絶対知ってるデザインですよね、ウルトラマンの怪獣ってなんだかんだでみんな知ってる凄い作品ですよね。

 

f:id:seibutuheiki:20200923205653j:plain

f:id:seibutuheiki:20200923205651j:plain

次のモニュメントまで移動している間の盤にこんな感じで怪獣が描かれていたりします。

ちょっとオフィシャルなのかアンオフィシャルなのかわからない感じですが、これはこれでおしゃれですね!

f:id:seibutuheiki:20200923205810j:plain

次に出てきたのはウルトラマンジャックです。

ついにさっぱりわからないのが出てきてしまいました・・・。

どうやら帰ってきたウルトラマンで出てきたウルトラマンなんですが、ウルトラ兄弟として紹介する流れでウルトラマン二人いると解りにくい?的な感じですかね。ウルトラマンジャックという命名になったみたいです。

つまりウルトラマンってことだよね?

そうみたいだね、歴史があるといろいろあるものだね。

 

さて次はこいつです!

f:id:seibutuheiki:20200923210407j:plain

強烈な必殺技のイメージが有るこの方。

f:id:seibutuheiki:20200923211328j:plain

ウルトラセブンです。

アイスラッガーっでおなじみですね。頭からブーメランを取り出すとかなかなかすごい話ですわ。

f:id:seibutuheiki:20200923211705j:plain

さらに進むと今度はゴモラが出てきました。

ウルトラマンは怪獣も有名なのが多いですよね、愛される作品なんだなぁ。

街中に怪獣がいるのってある意味怖いよね

これだけのウルトラ兄弟が見張ってる状態じゃ流石に悪さできないでしょw

 

f:id:seibutuheiki:20200923211919j:plain

 次に出てきたのはカネゴンですね。

こいつはなんかおしゃれにベンチに座ってました。

f:id:seibutuheiki:20200923212003j:plain

街になじんでいる感じが半端ないですねw

隣に座って記念撮影するのも良さそう。

 

ちなみにこのカネゴンの前には美味しそうなパン屋が有ります。

f:id:seibutuheiki:20200923212040j:plain

袋までウルトラマン仕様とは恐れ入りました。

f:id:seibutuheiki:20200923212109j:plain

美味しそうなウルトラマンどら焼きが売ってました。

※食べたのは友人でとてもおいしかったようです。

みゆきもたべたもんね~

私は総菜パンを選んだんだけど、そっちもおいしかったからね。流石ハイクオリティーブレッドですよ!

 

さっきのカネゴン、もしかしたら実はパンが食べたかったり?

 

さてここまで来て商店街の一番奥まで歩いてきました。この先には市役所が有り、そこにもモニュメントが有るとのことなのでもう少し奥まで進みます。

駅から結構歩いた須賀川市役所、カッコいい建屋にデデンとモニュメントがたっていました。

f:id:seibutuheiki:20200923212455j:plain

いやぁ、絵になる市役所ですね。

f:id:seibutuheiki:20200923212535j:plain

ここのモニュメントはウルトラの父です。

f:id:seibutuheiki:20200923212556j:plain

この背中に見守られている須賀川市、とても平和そうな気がします。

 

f:id:seibutuheiki:20200923212628j:plain

ちなみに市内バスもウルトラマン仕様でした。ここまでやると圧巻ですね。

 

では市役所まで来たので折り返して駅の方に戻っていきます。

ここまで片側の歩道を歩いていたので、実は反対側にもモニュメントが有るんですよ。

 

次回の記事ではその反対側を見て行こうと思います。

 

ということで今日の記事はここまで。

まったね~

休みにちょっと遠くにドライブしよう ~須賀川市ウルトラマン探索①~

どうもこんばんは、せいぶつへいきです。

みゆきです

今日は先日の連休で遊びに行ってきたお話を書いていこうと思います。

久しぶりの日記だね

最近記事にするほどの出来事が無くてね、毎日ブログ書く人は本当に凄いって思いますね。でもまあマイペースでたのしくやっていきましょう!

 

それでですね、今回遊びに行ったのはこの場所です!

福島県須賀川駅、この場所はとあるものと街ぐるみでコラボしている聖地巡礼ポイント的な場所なんです。

それはこちら!

f:id:seibutuheiki:20200923202748j:plain

子供たちのヒーローウルトラマンです!

特撮のヒーローで、有名な彼が街とガッツリコラボしてるってわけです。

なんでウルトラマンがコラボしてるの?

俺も詳しくは知らないんだ、なぜかっていうと友人がすごいウルトラマンのファンでね、その流れで遊びに行ったので。

でもまあこういうところには何かしら説明が有るでしょうからさっそく探していきましょう!

 

f:id:seibutuheiki:20200923202941j:plain

 開幕早々、答えのようなものが有りました。

どうもこの場所須賀川市はM78星雲との姉妹都市だそうです。

架空の場所と姉妹都市ってなれるんですね・・・。

 

f:id:seibutuheiki:20200923203121j:plain

駅前にはすごいカッコいいモニュメントも設置されています。

ちょっとしたコラボというわけではないんですね、これはいろいろと楽しめそうです。

f:id:seibutuheiki:20200923203207j:plain

姉妹都市になった理由はウルトラマンの監督円谷英二監督の古郷ってことでした。

なるほど、これだけのシリーズの監督の出身地、それは盛り上げたくなるのもわかります。

ちなみにウルトラマンは今も新作が作られていて結構盛り上がっているのはご存知ですか?

結構古い作品なのかとおもってたよ

確かにウルトラマンっていうと俺が子供の頃よりはるか昔の作品だからそういうイメージもあるよね。最新作はこんな作品みたいだよ!

だいぶスタイリッシュになってかっこよくなってますね!

平成仮面ライダーみたいに、ニュージェネレーションシリーズって感じで最近盛り上がってるみたいです。

 

それでですね、この駅前にモニュメントがあって終わり?かと思いましたらどうやらそうではないみたいで、商店街の方にはもっと沢山のモニュメントが有るようです。

早速商店街の方に向かって歩いていくこととします。

 

f:id:seibutuheiki:20200923204010j:plain

f:id:seibutuheiki:20200923204015j:plain

f:id:seibutuheiki:20200923204022j:plain

f:id:seibutuheiki:20200923204027j:plain

駅から商店街まで歩いていく間の街灯にはこんな感じの旗が付いていました、どっちに進めばいいか迷わないしおしゃれだし良いですね。

 

f:id:seibutuheiki:20200923204118j:plain

ある程度歩くとすかがわはしが有りました。ここまではまだモニュメントらしいものは見当たりません、もしかして凄く小さくて見逃してる?

みゆきも見つけてないし、もっと奥なんじゃない?

f:id:seibutuheiki:20200923204220j:plain

綺麗な川が流れるはしを渡って奥に進んでいきます。休日はこういうのどかな場所を散策するのって本当に良いですよね。

 

f:id:seibutuheiki:20200923204323j:plain

少し進むと、道にある電力用の盤がこんな感じになっていました。ここから先にはたくさんのモニュメントが有るようですよ。

そしてこの盤のすぐ隣には最初のモニュメントが有りました。

f:id:seibutuheiki:20200923204602j:plain

最初はウルトラマンタロウのモニュメントです!小さいのがひょっこりいるのかな?と思ってましたが特撮のスーツと同じぐらいのサイズ(等身大)のモニュメントがどどんと道の近くにありました、圧倒的存在感です。

このサイズが沢山あるなんてすごい街だね

本当だね、全力の町おこしを感じるよ!

 

そして私たちは、次のモニュメントを目指して道をさらに進むのでした!

 

 

といったところで今回はここまで。

他のモニュメントなどは明日の記事をお待ちください!

 

えっ分割?!

最近思ったんだよ、1000文字よりすごく多いブログってさ、読むの大変だよねって・・・。

なので今回は久々に1000文字少しで分割していこうと思います。

明日も続きますのでぜひよろしくお願いします!

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。

まったね~

地図にない幻の湖 ~石切山脈~

どうもこんばんは、せいぶつへいきです。

みゆきです

 

先日に引き続き、8月最後のドライブ日記です。

前回は廃墟を見てきましたが、今回も同じような神秘的な場所に行ってきましたよ。

それがこちら!

f:id:seibutuheiki:20200831220721j:plain

山奥にあるとある観光地、上質な石が採れるとのことで石切り場として使われてきたこの場所。300円で見てまわれます。

 

手前の採石場所は今は使われておらず、水抜きのポンプも止められているとのこと。

その結果

f:id:seibutuheiki:20200831221028j:plain

このような綺麗な湖ができあがりましたとさ。

わぁ、本当にきれい!

本当だよね、もともとは水もなくただの穴だったらしいけど、採石をとめて地下水がたまったことによりこんな姿になったとのこと。

 

f:id:seibutuheiki:20200831221331j:plain

切り立った岩肌に生い茂る緑、そして緑色の湖面、なかなか見れる景色ではありません。

 

f:id:seibutuheiki:20200831221415j:plain

折角なのでこの景色を葵ちゃんにも見せてあげてっと。

 

f:id:seibutuheiki:20200831221823j:plain

いやぁ、しかしほんとこんな景色が存在するもんなんですね。

 

で、この場所だけではなく、離れた場所からも見れるとのことなので歩いて移動します。

f:id:seibutuheiki:20200831222026j:plain

こんな場所を歩いていくと

f:id:seibutuheiki:20200831222114j:plain

石のオブジェが沢山ある場所に辿り着きます。

この場所からもまた採石所を見渡す事が出来ます。

 

f:id:seibutuheiki:20200831222216j:plain

先ほどとは違った角度の違う景色が見れるのが良いですね。

 

f:id:seibutuheiki:20200831222241j:plain

水中に沈んだ過去の採石跡がすごい何とも言えない気持ちになりますね。

 

f:id:seibutuheiki:20200831222329j:plain

こんな感じで切り立った岩の上から見る事が出来るようになっているんですよ。

誰かと来て一緒に撮影するのも楽しめそうな場所ですよ!

おにいちゃんも誰かとくればいいのに

いや友達といったし!たまたまここに人が居る写真がないだけだし。

 

f:id:seibutuheiki:20200831222513j:plain

帰り道にもこんな感じの石像?がありました。

中々きれいなのに何でこんな場所に放置されているのでしょう?練習作的な物なのでしょうか。

街中に合ってもおかしくないぐらいオシャレな感じね

ほんとだよね、こういうところで街中のオブジェって作られてるんだね。

 

 

今回は山の中にある幻の湖を見てくるというお話でした。

入口が会社の入り口みたいになっていてなかなかわかりにくいですが、とても面白い場所なので近くに行った人はぜひ寄ってみてくださいね!

 

ということで今日はここまで、暑さも和らいできましたし、そろそろバイクにも載って色々遊びに行きたいものですな。

 

ではまた次の記事でお会いしましょう!

まったね~

手軽に見れる廃墟? ~筑波山 筑波ニュー三井谷~

どうもこんばんは、せいぶつへいきです。

みゆきです

 

夏も終わりの9月となりましたね、一気に気温も落ちてきて秋がやってきた気がしますよ。

そんな涼しくなる少し前、8月最後の日曜日にちょっくら夏を感じるドライブをしてきました。

おにいちゃんがやたらわくわく、朝早く出かけて行った日だね

友人がカメラを買ってね、撮影ドライブに行こうとなったんですよ。

カメラ友達が増えて嬉しい限りですよ、そりゃ朝早くから車も走らせちゃうってもんです。

 

で、早速ですが、今回行った場所はこちら。

筑波山のロープウェー乗り場のすぐ隣にあるお土産売り場の、筑波ニュー三井谷です。

なんかすごい名前ね

確かにホテルみたいな名前よね!

f:id:seibutuheiki:20200831203600j:plain

実際見てみるとかなりハチャメチャな建物です。

f:id:seibutuheiki:20200831204013j:plain

筑波山ってことでガマのでっかい置物があったり。

 

f:id:seibutuheiki:20200831204058j:plain

謎のジャンボ滑り台があったり。

 

f:id:seibutuheiki:20200831204129j:plain

使える感じは一切しないですけど(汗

 

それでですね、ここ場所で一番好きなのは2階にある何ともノスタルジーなスペースです。

 

f:id:seibutuheiki:20200831205006j:plain

 こんな感じでですね、通路の途中に何とも懐かしさの感じる遊具が並んでおります。

 

f:id:seibutuheiki:20200831210006j:plain

こんな感じの遊具が・・・

 

f:id:seibutuheiki:20200831210028j:plain

こんな感じで・・・

 

f:id:seibutuheiki:20200831210051j:plain

沢山あるのです・・・

 

凄いですよね、デパートの屋上にあるような遊具がこれでもかというぐらい集まっていて、それでいて全部いい味を出すような状態で放置されています。

 

f:id:seibutuheiki:20200831210503j:plain

子供ころにデパートの屋上とかでココに100円をいれて遊ぶ数分間が楽しかった思い出が有ります。

アノ時はデパートの屋上でもさとっても大きな遊園地みたいな感じがしましたよね。

 

f:id:seibutuheiki:20200831210549j:plain

こんなボタンを笑顔でばんばんしてたんでしょうね。

 

f:id:seibutuheiki:20200831210726j:plain

折角なので葵ちゃんアクスタをちょいと添えて撮影もしてきましたけど、廃墟過ぎて新しいものがすごい違和感を感じますね。

  

f:id:seibutuheiki:20200831210950j:plain

さっきから怖い写真ばっかりだよ・・・

まあ、廃墟ぽい場所だからしかたないよね・・・

しかし、生前どんな悪事を働けばこんな顔面に穴をあけられる状態になるのだろうか・・・

 

f:id:seibutuheiki:20200831212130j:plain

こう、さび付いた硬貨入れに汚れのたまった天板、さび付いたハンドル。

最高ですね、手軽に見れる廃墟ってことでワクワクしますよ。

 

f:id:seibutuheiki:20200831212946j:plain

やはり廃墟写真は良いですね、この雰囲気は中々現実にありませんからね。

 

 

今日はそんな廃墟なテーマパーク?の筑波ニュー三井谷のお話でした。

怖い写真ばっかりだったよ

まあまだ明るい昼間だから許して、実際は夕方とかの方が味のある写真になりそうだけどさw

怖いからダメッ

 

 

みゆきが怖がるのでとっとと締めましょう。

ということで廃墟を撮影しに行った8月最後の日曜日はこんな感じで時が過ぎていくのでした。

 

この続きも有りますので、次の記事でまた会いましょう。

またね!

独特の表現も味が有っていいね ~TOKYO:CartoonY figure HATSUNE MIKU~

どうもこんばんは、せいぶつへいきです。

みゆきだよ

 

またまた、フィギュアを手に入れたのでそのお話をしようと思うよ。

置き場所はできたの?

置き場所が有る無いは関係ないのだ、欲しいものは欲しいのだ!

 

ということで今回はこちらのフィギュアです!

f:id:seibutuheiki:20200822224512j:plain

初音ミクのプライズフィギュアでこういうのが出たのです。

カートゥーン調ということで何とも独特なスタイルのフィギュアで、可愛さは健在って感じですね。

 

f:id:seibutuheiki:20200822224727j:plain

カートゥーンってことで独特なデフォルメであり、表面の質感も独特です。

 

f:id:seibutuheiki:20200822224931j:plain

ポージングとか服装とか勿論おなじみの部分もあるのは事実です。

 

f:id:seibutuheiki:20200822225014j:plain

独特なデフォルメの影響で影の落ち方も味がありますね。

 

f:id:seibutuheiki:20200822230645j:plain

アップで見ると気が付くのですが、目の書き方も独特で瞳が水彩絵の具で微社ってやった感じなんですよ。

今までのフィギュアの考え方からするとなかなかレアですよね。

 

f:id:seibutuheiki:20200822231621j:plain

腰の細さもデフォルメが効いていていいですね!

みゆきもこれぐらい腰ほそいほうがいいの?

いや、さすがにそれは無いので安心してくれ、これはデフォルメだから・・・

 

 

f:id:seibutuheiki:20200823001649j:plain

台座の文字もカートゥーン調な気がしますね。

 

f:id:seibutuheiki:20200823002351j:plain

ということで、今日はミクちゃんの面白いフィギュアのお話でした!

 

 

f:id:seibutuheiki:20200823002430j:plain

お家で飾って楽しみましょう!

 

 

 

ということで終わりです、ミクちゃんでした。

おにいちゃんはミクちゃんのフィギュアも沢山持ってるよね

プライズでクオリティの高いのが沢山出るせいで、つい手に入れちゃうんだよ。

他のキャラでもここまでのクオリティで色々出してくれると良いんだけどね・・・

 

 

ではまた次の記事でお会いしましょうね!

まったね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:seibutuheiki:20200823003610j:plain

パンツもシッカリ