せいぶつへいきと写真

写真を撮る 趣味を語る

お酢の力で工具を救おう ~錆びた工具をピカピカにする方法~

どうもこんばんは、せいぶつへいきです。

みゆきです

 

最近プラモデルを再開しようとしてさ、色々工具を整理してたんですよ。

確かに今まで工具が適当に階段脇に放置されてたもんね

我が家の恥ずかしい話を暴露しなくてよいのですよ、みゆきさん。
それでですね、まあそういう散らばった工具を集めてケースにしまって必要な工具を書いたしたりしているときにあるものを見つけたのです、それがこちら。

f:id:seibutuheiki:20200211233944j:plain

やっとこです。

凄い真っ黒だね

完全に錆びちゃってますよね、ええ錆びてしまっています。
父親から何かの時にもらった工具で、別にそこまで高価なものではないと思うのですがずっと使っている数少ない工具なんですよね。

f:id:seibutuheiki:20200211234048j:plain

一応先端はきれいでかみ合わせも問題ないので、錆びを除去できれば綺麗になるしこれからも使っていけるかなって。
そのため、今回これを復活させられないかとネットを調べてみたところ沸騰したお酢につけると錆びの除去は簡単といううわさを目にしました。

お酢

まあお酢といえば身近な酸性グッズですからね、本体に付着したサビや本体を再度錆びさせてもろくして剥がすという作戦なのでしょう。

f:id:seibutuheiki:20200211234249j:plain

丁度我が家には昔はやったレモン酢を作るために買ったミツカンお酢が有りました。

f:id:seibutuheiki:20200211234324j:plain

時というのは残酷で、あのレモン酢をやっていたのはつい先日のことかと思っていましたが、賞味期限から考えても2年ぐらい前の話だったんですね。

そのころは、まだVtuberという波に乗れていなくてわた・・・

おにいちゃんの思い出話はいいから先に進んでよ!

承知しました。

f:id:seibutuheiki:20200211234439j:plain

早速お酢を沸かしていきましょう。
鍋は錆びを溶かすことも考えて普段プライズのフィギュアを熱湯で分解したりするときに使う模型用の鍋で行きます。

f:id:seibutuheiki:20200211234522j:plain

沸騰してきました。
それに伴い部屋中が大変お酢臭いことになっております。
大量の酢飯に囲まれているかの如くの香りにこの作業はとっととケリを付けなければいけないと悟りましたよ。

f:id:seibutuheiki:20200211234613j:plain

さて綺麗になって帰って来いよ!

f:id:seibutuheiki:20200211234629g:plain

うりゃ!

f:id:seibutuheiki:20200211234712j:plain

その後火を止めてちょっと買い物に行きまして、これは1時間ぐらい酢につけていた彼です。
なんか鍋の中に剥がれ落ちたさびの欠片みたいのが沢山ありますね、これは期待できますよ!

f:id:seibutuheiki:20200211234758j:plain

酢を落とすのとさびを落とすのに中性洗剤でゴシゴシしましょう。
撮影しながら両手で洗うのって難しいですよね・・・。

f:id:seibutuheiki:20200211234845j:plain

さて洗い終わったものがこちらです、さびは割ときれいに落ちたのではないでしょうか。
でもまだ黒ずみが残っていますのでこれをどうにかできないものか・・・。

f:id:seibutuheiki:20200211234920j:plain

ということで取り出したるは800番のやすりです。

あっ工具片付けたから出てきたやすりだ!

おおい、これ以上そういうことを言うんじゃない!

f:id:seibutuheiki:20200211235047j:plain

このさびは取れたけどぼこぼこしてたり黒ずんでいるのをこれで解消できれば・・・。

f:id:seibutuheiki:20200211235120j:plain

削った結果がこちらです。

f:id:seibutuheiki:20200211235136j:plain

おお、割ときれいになっているんではないでしょうか!
これは効果が有りますよ!

f:id:seibutuheiki:20200211235214j:plain

ということでココからは1500→2500→4000と磨いていきます。
磨くと言ってもテレビを見ながら3分ぐらい全体をゴシゴシするだけの簡単なお仕事です。

もっとやらなくていいの?

カーモデルの鏡面仕上げとかをするわけじゃないからね、ある程度綺麗にしたいって程度ならこれでいいでしょう。

f:id:seibutuheiki:20200211235322j:plain

で、なんだかんだで4000までやってきたのがこちら。

f:id:seibutuheiki:20200211235336j:plain

先端部分が割といい感じの光沢になってきましたよ!
さて仕上げでもう少しだけ進めましょう。

f:id:seibutuheiki:20200211235402j:plain

最後に8000番のコンパウンドで細かい部分とかをこすりましょう。
正直コンパウンドがもっとたくさん番手が有ればそれを布につけてやった方がやりやすかったかもしれません。

f:id:seibutuheiki:20200211235445j:plain

そして8000コンパウンド後がこちら。

あまりかわってない?

正直変わってないと思う。
そもそも最初につるつるにするなら800スタートじゃダメな気がするけど、工具をある程度綺麗にしたいという課題だからこれで全然OKでしょう。
やる人は2500番ぐらいまであれば十分かもしれません。

 

さてこのままではまた錆びるのは時間の問題。
私の家にある工具はさびやすいので(なぜか)ちゃんと防錆処理が必要です。

f:id:seibutuheiki:20200211235641j:plain

ということでオイルスプレーをプシャーしていきます。
流石意に家の中でやるのはやばいので外でスプレーしてきましたよ。

油でべたべたになるので、キッチンペーパーなどでこすっていい感じになじませてあげてください。

f:id:seibutuheiki:20200211235736j:plain

ということで最終的な結果はこちら。
初期と比べたらすごい輝きを取り戻せたと思いますよ!

f:id:seibutuheiki:20200211233944j:plain

before

f:id:seibutuheiki:20200211235736j:plain

after

 

本当に凄いきれいになったね

自分でもびっくりです。
ということでお酢といくつかの紙やすり、それと防錆オイルを用意して貴方もレッツ工具若返り!をして見ましょうね。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。

またね~