せいぶつへいきと写真

写真を撮る 趣味を語る

梅雨の合間にちょっとバイク乗る ~motovlog編集後記~

どうもこんにちは、せいぶつへいきです。

みゆきです

先日新作動画をアップしました!

youtu.be

千葉の佐倉にある佐倉ふるさと広場という場所までのツーリング動画となります。

この時は梅雨の合間で南とか雨が降らずにツーリング行って帰ってこれました。

なかなか雨が降ることが多いのでバイクにも乗れませんからね。

 

梅雨は大変だよねぇ

 

ほんとだよね、世間情勢的にもまた緊急事態宣言が出てもおかしくない感じですし、なかなか厳しいですよ・・・。

実際は手洗いうがいに除菌スプレー、そしてマスク、それで対策はできると思うんですけどね。

まあそれでも人混みに行ってはダメですよ、一人で運動するとか、ツーリングするとかそういう人と会いにくいことならいいのですが・・・。

 

じっさいにまた宣言が出たら大変だね

ほんとだよ。

 

まあ今回みたいに一人でバイクに乗って、現地で写真一枚とってそのまま帰ってくるスタイルで有れば、途中でコンビニに寄ったりもしていないので掛かりようがないと思いますよ。

こういうスタイルで感染対策をして行きたいですね。

 

 

そういえば今回の動画の見どころは、やぎですかね。

やぎ

なんか途中の崖の上にやぎがいたんですよ、コンクリートの壁にやぎ、本当にびっくりしましたよ。

なんか写真撮ってる人も沢山いるから?なにがあった?ってw

f:id:seibutuheiki:20200715224855p:plain

 

どうもニュースにもなってるみたいなんですよ。

news.yahoo.co.jp

 

まさか何も考えずに通った道でそんなことに出会えるとか、旅はいろいろあって楽しいですね!

 

 

そうそうそれとあと一つ!

上の画像でもみえているメーターを隠しているみゆきのアイコンですが。

いつの間にこんなもの作ったの?

これはブログ友達のヒヤパさんが作ってくれたんです!!

ヒヤパさんはいいブログを書かれる方なので是非見に行ってみてください、廃墟好きなら絶対ハマります。

hiyapa.hatenablog.com

f:id:seibutuheiki:20200715230246p:plain

かわいい

あまりにも可愛くて速攻使わせてもらっちゃったよね!

みちゃダメだよ!的な画像がほしかったのでw

 

 

と、そんないろいろが詰まった動画が上がっておりますので、お暇な方はぜひ見てやってくだされ。

 

ということで今日の記事はここまで、また次の記事でお会いしましょう。

あれ、そういえばフィギュアの記事じゃないね

ストックは昨日で終わったの!

 

ではまた次の記事で!

またね~

美味しい魚がたべたーい ~浜茶屋 かずさ~

どうもこんばんは、せいぶつへいきです。

みゆきです

世間は県外移動も解禁されて気を付けて移動しましょう的な流れになりましたね、まだまだ油断は禁物ですが、安全に配慮して出かけて行きましょう。

それでですね、先日の土曜日に知り合いと一緒に美味しいものを食べに行こうって流れになりましてちょっと食事に行ってきました。

 今回出向いたのはこちら!浜茶屋かずさです!

f:id:seibutuheiki:20200623224914j:plain

千葉の九十九里にあるイワシがおいしいお店ってことです。

こちらはフレンドのえにらぐらむさんお勧めのお店でした!

美味しい場所を教えてくれる友達って嬉しいね

本当にね、普段だとコンビニ飯で済ますことが多いからねw

 

ということでさっそく入って行きましょう。

 

f:id:seibutuheiki:20200623225220j:plain

メニューはこんな感じで海の近くを生かした美味しそうな海鮮料理が沢山です。

こうホワイトボードなんかにメニュー書いてある店は信用できるお店です(たぶん

 

私は、イワシがお勧めらしいのでイワシフライ定食を頼みました。

あれ、メニューに書いてないけど?

もちろん手元にも別メニューがあるんだけどね!

 

f:id:seibutuheiki:20200623230108j:plain

ということでで出来ましたイワシフライ定食、程よい付け合わせと大き目のイワシが3枚!

f:id:seibutuheiki:20200623230146j:plain

揚げたてのサックサクでとってもいい味をしておりました。

f:id:seibutuheiki:20200623230511j:plain

更にお吸い物はつみれが入っている豪華っぷり、なかなかつみれって高級ですからね!

 

さらにに一緒に行った友人と一緒にお寿司を頼みました、いわし寿司です!

f:id:seibutuheiki:20200623230624j:plain

このいわし寿司も本当に絶品でした、普段100円回転ずしとか食べてると、こういうところで食べる寿司が段違いにおいしいのおどろきますよ。

100円お寿司もおいしいよ?

それはその通りだけどね!

 

いわし寿司もペロっと平らげてきました。

 

旅と美味しい食事は付き物で、こういうのが有るだけで一段と旅の思い出が鮮やかなものになりますからね。

コンビニ飯ばっかりではなく、たまにはこういう美味しいものを食べたいなって思う素晴らしい旅でした。

 

ということで今日はこの辺りで。

次のブログでまたお会いしましょう!

まったね~

 

 

あっ、動画にもしたのでぜひ見てねw

youtu.be

 

身体を動かそう ~手賀沼で鳥を撮る~

どうもこんにちは、せいぶつへいきです。

みゆきです

 

最近在宅勤務が続き身体がガッチガチです、世間の移り変わりとともに生活の方針も変わっていくんだなと感じますね。

身体がガッチガチだと困るのは、いざ動かないといけない時にケガしがちってことなんですよ。

ということで今日はいざってときのために少しウォーキングをしに公園に行ってきました。ついでにカメラを持って。

場所はこちら柏の少し東にある手賀沼です。

 

seibutuheiki.hatenablog.com

 以前自転車でツーリングしたこの手賀沼、一年以上ぶりに出向いてみました。

f:id:seibutuheiki:20200606235826j:plain

沼の南側は道がしっかり整理されているので、かなり歩きやすいんですよ。
カメラ片手にテクテクと歩いてみます。

歩くには結構距離があるんじゃない?

 

まあ、ある程度歩いたら戻って次の駐車場に移動するって感じですけどね。

まあおにいちゃんの運動神経ならそうだよね

うるせえ!

 

ということで手賀沼の周りをうろうろしたので色々写真で振り返っていきましょう。

f:id:seibutuheiki:20200607000052j:plain

この写真は、先ほどの看板の東端、手賀沼と手賀川の境目にある橋のところに来ています。

f:id:seibutuheiki:20200607000139j:plain

水門とかってこうなんていうかごちゃごちゃ感がカッコいいですよね。
金属の強さを感じる。

f:id:seibutuheiki:20200607000906j:plain

2000年に作られた手賀沼調節水門ゲートって物みたいです。

三菱重工ってこういうところにも出てくるんですね、凄い会社だ。

 

f:id:seibutuheiki:20200607001031j:plain

こういうパイプがごちゃごちゃしてるのも良いですね、工場夜景につながるものが有ります。

f:id:seibutuheiki:20200607001207j:plain

橋の上には凛々しいハトがとまっていました。
足にタグみたいなのが付いているので、これは飼い鳩ですかね?

近くに行っても全然逃げなかったものね

ビックリだったよね本当に。

 

 

さて次の場所にちょっと移動です。

f:id:seibutuheiki:20200607001350j:plain

次は道の駅近くの場所に移動してきました。
ヨットやスワンボートなどが水上をスイスイと進んでいます、ゆったりした良い景色ですね。

f:id:seibutuheiki:20200607001434j:plain

花を見ながら道を歩くだけで、疲れも吹っ飛びますね。

なんか綺麗な花ですね、オシャレに着飾ってるみたい。

 

f:id:seibutuheiki:20200607001623j:plain

次はいつも通りこの沼の見どころ手賀大橋を下から撮った写真です。

やはり写真っていうのはポジションが大事ですよね、写真が足で稼ぐということがよく分かります。

f:id:seibutuheiki:20200607001720j:plain

まあ、橋の下に止まっている釣り用の船もこれはこれで哀愁漂っていて雰囲気あって好きです。

 

f:id:seibutuheiki:20200607001807j:plain

近くを見たら雀がちゅんちゅんしていました。

f:id:seibutuheiki:20200607001833j:plain

飛び跳ねてる雀ってかわいいですね、そして凄い足の筋力だなと・・・。

 

f:id:seibutuheiki:20200607002054j:plain

哀愁といえば近くに首の撮れたスワンボートも泊っていましたね。

f:id:seibutuheiki:20200607002121j:plain

役目を終えた彼はここで長い年月を過ごすのでしょう。
せめて野生生物の憩いの場所になってほしいね。

 

f:id:seibutuheiki:20200607002322j:plain

最後に沼の反対側にある手賀沼公園にきました。
以前来た時は野鳥が沢山居たのですが今日はほぼいませんでしたね、残念。

 

f:id:seibutuheiki:20200607002524j:plain

何かなぞの看板が有りました。

ですが集まっていて、「密です。」ってかね!

 

寒気がしてきたから先に寝るね

 

お、おう、気を付けて。

 

 

 

ということで今日は手賀沼の周りを散策しつつ運動不足解消を目指すという話でした。

 

また次回のブログでお会いしましょう、またね!

 

ここが噂に聞く、和紙の里 ~道の駅和紙の里ひがしちちぶ~

どうもこんばんは、せいぶつへいきです。

みゆきです

先日のドライブの帰りにこの場所に足を運んでみました。

f:id:seibutuheiki:20200328191946j:plain

道の駅?

そう、道の駅!この場所は富士葵ちゃん好きなら皆知ってるとある場所なんです。
詳細はこちらの動画をご覧ください。

www.youtube.com

葵ちゃんが日本文化を紹介する動画シリーズで和紙をテーマにしたお話がありました。
その時に立ち寄ったのがここ「道の駅和紙の里ひがしちちぶ」なのです。

そういう事だったのね

ただの道の駅と侮るなかれ、色々見どころ満点の素晴らしい場所でした。
では早速中を見ていきましょう。

f:id:seibutuheiki:20200328192807j:plain

冒頭葵ちゃんが一緒に写真を撮ってる石です。

f:id:seibutuheiki:20200328195346j:plain

折角なので葵ちゃんアクスタとも一緒に撮っておきましょう。

f:id:seibutuheiki:20200328195418j:plain

動画内にも出てくるなんかキャラポップです。
葵ちゃんの動画と同じような構図で撮るぞ!を意識しすぎてこいつが何者なのか完全にわかりませんでした。

ちゃんと見てきてよ・・・

f:id:seibutuheiki:20200328200026j:plainまあ、忘れてしまったのは仕方ないので中を見ていきましょう。
奥の方には日本庭園が有ったりするみたいですよ、道の駅なのにやたら広大なMAPに驚きます。

f:id:seibutuheiki:20200328200328j:plain

MAP右の方に合った展望だに続く道です。
こんなしっかりとした山みたいなのが有る道の駅ってすごいですね。
展望台には今回登らなかったのでそのうちまたチャレンジしてみたいところです。

f:id:seibutuheiki:20200328200507j:plain

蔡倫の滝?まさかの道の駅の中に滝まであるんですか!
もうここだけで山道のドライブで見たいもの全部見れるってかんじですね。

f:id:seibutuheiki:20200328200629j:plain

いい感じの水音が聞こえますね、癒されます。

滝にしてはちいさくない?

まあ道の駅にある滝だからね、日本の100名瀑みたいなの来られても困りますってw

f:id:seibutuheiki:20200328202422j:plain

そしてそのまま水は川となって下流へ流れていくのでした。
流しそうめん装置みたいなのがありますね、そういうイベントやってる時が有るのでしょうか。

f:id:seibutuheiki:20200328202509j:plain

そしてさらに下っていくとなにかあります。なにこれ?わさび?

流しそうめんの時に使うんだよ!

いやいやそんな、え?本当にワサビなの?

 

と植物の知識なんてない私はその場で解決はできずに終わるんですけどね。
こういう時にARワサビチェッカーとかあればいいのに。

f:id:seibutuheiki:20200328202657j:plain

さてここからは動画の中でも出てきたすき家屋にはいってみます。
すき屋の牛丼ではありません。

f:id:seibutuheiki:20200328204630j:plain

こんな感じの薄暗い中紙すきをする場所が有りますね、何とも雰囲気のある部屋です。

f:id:seibutuheiki:20200328204850j:plain

囲炉裏とかもあって古い日本家屋って感じですね。
古い日本家屋といえば一年前ぐらいにやった撮影会が懐かしいです。

f:id:seibutuheiki:20200328205103j:plain

縁側が有ったので友人に写真を撮ってもらいました。
こういう縁側で景色を眺めながらゆっくりとお茶を飲む人生を過ごしたいものです。

右の看板はエソではありません。エンです。

すっごい黄昏ながら変な事言ってる

私が変なことをいうのはいつものことですよ?

f:id:seibutuheiki:20200328205144j:plain

f:id:seibutuheiki:20200328205154j:plain

ということで今回は道の駅和紙の里ひがしちちぶに立ち寄ったお話でした。

 最後に葵ちゃんアクスタと撮影した写真を見ながらお別れです。

 

ちょっと桜の時期にもう一度行くことは叶わない昨今ですが、色々落ち着いたらまた足を運んでみたいと思いますね。

 

それでは今日はここまで。

またね~

美しい渓谷を見にいった(はずだった) ~西沢渓谷~

どうもこんばんは、せいぶつへいきです。

みゆきです

 

先日行った夜景ですが

seibutuheiki.hatenablog.com

 

その翌日に付近の渓谷をみにいってきました。
今回の旅はこれが目的だったんですがまさかまさかの結果になりましてね・・・。

まさかの結果?

まあ、それは本文を読んでもらうとしましょう。
今回立ち寄ったのはこちら「西沢渓谷」

山梨県の右上に位置する渓谷でなんかすっごい綺麗なところらしいんですよ!

西沢渓谷|山梨市観光協会 ←HPはこちらから

すごいですよねHP見た時点で心躍りますよね、こんなところでフィギュア撮影とか出来たら良いなぁ、と思って今回の旅行先が決まりました。

まあ実際どのような結果になったかはこれ以降を見てもらうとしてさっそく始めていきましょう。

f:id:seibutuheiki:20200328145444j:plain

到着したのは道の駅みとみ。
この渓谷入口のすぐ近くに位置しておりちょっとした休憩が出来るゾーンです。

f:id:seibutuheiki:20200328145530j:plain

全然人が居ないこういうところをドライブするのも良いものですよね、写真をゆっくりとるにはもってこいです。

ちょっとした水分補給を済ませて入口に向かいます。

f:id:seibutuheiki:20200328145714j:plain

車で数分移動したところに駐車場が有り、そこから歩いて向かいます。
なんとも古めかしい看板があって味が有りますね。

大丈夫なの?何もわからなそうな看板なんだけど・・・

まあもっと最新の地図もどこかにあるでしょう。

f:id:seibutuheiki:20200328145824j:plain

ありましたね。
ここ西沢渓谷周辺は国立公園になっている場所みたいで、観光地として結構頑張っているみたいです。
ちょっと調べてみましたけど割としっかりとした登山となる場所みたいで、入口には登山計画書を入れるポストが有ったりしました。

あまり難しいところに行くような装備ではないので、遊歩道で行ける場所まで行きましょう。

f:id:seibutuheiki:20200328150404j:plain

遊歩道のスタート地点ではなんかどこかで見たことのあるようなメタルちゅんちゅんがお出迎えです。

さて進んできましょう。

f:id:seibutuheiki:20200328151503j:plain

ちょっと進んだらなれいの滝という場所に出ました。

f:id:seibutuheiki:20200328151519j:plain

小さめですがマイナスイオンを摂取できる良い場所ですね。
こんな感じでいろいろな滝を楽しむ事が出来る場所みたいですよ。

さてサクサク進んでいきます。

f:id:seibutuheiki:20200328151622j:plain

ちょっと進むとこんな看板が有りました。
どうもこの場所から右の道4月28日までは閉鎖中とのことでした、残念です。

えっそういう事事前に調べてこないの?

うん、調べてなかった!

・・・

f:id:seibutuheiki:20200328152446j:plain

でもですよ、ここで朗報です。
ここから左に行く道は閉鎖されていないではないですか。

しかも終着点にはカワズ池といった池がある模様ですよ、折角渓谷を見に来たのにきれいな水を見れないでどうする!

ということでカワズ池を目指して歩みを進めます。

f:id:seibutuheiki:20200328152715j:plain

と歩みを進めたのもつかの間、1分ぐらい歩いたところに何やらつり橋みたいなのが有りました。
ショートカットして奥に行けるのでしょうか。

f:id:seibutuheiki:20200328152753j:plain

入れる感じはありませんね・・・。

f:id:seibutuheiki:20200328152806j:plain

つり橋が堕ちる恐れがありますっと・・・。

f:id:seibutuheiki:20200328153221j:plain

落ちる恐れがありますっと?

恐れって言葉を辞書で調べても良い?

いくら自己責任でもここを進む人は居ないでしょうね・・・。

f:id:seibutuheiki:20200328153344j:plain

持って行っていた現場猫を設置して1枚「つり橋の通行ヨシ!」

 

f:id:seibutuheiki:20200328153455j:plain

ちょっと離れたところから見たつり橋です。
まだこの状態で保存されているのがすごいですね、撤去されてもおかしくない壊れっぷり・・・。

 

さてカワズ池目指して進んでいきますよ!

f:id:seibutuheiki:20200328153600j:plain

下を流れる川はいい感じで綺麗ですね。
こういうのを間近で見れると期待していたんですけどね、微妙に遠いですw

f:id:seibutuheiki:20200328153737j:plain

セラピーロードとか言う遊歩道から外れた道もあるみたいです。

f:id:seibutuheiki:20200328154038j:plain

道?何かの間違いじゃないのか・・・?

f:id:seibutuheiki:20200328154100j:plain

注意事項が多い・・・。
本当にここ遊歩道なんですかね?

f:id:seibutuheiki:20200328154151j:plain

おっ、入口までの近道が有るみたいですよ!
こちらが本当の遊歩道ってことですね!

f:id:seibutuheiki:20200328154325j:plain

とてつもない急斜面に砂利、そして手すりのない細い道・・・。
どう考えても今の道の方が安全です。

f:id:seibutuheiki:20200328154420j:plain

なんだかんだで目的地のカワズ池に辿り着きました。
道はあっていたし最後に綺麗な池を見れて・・・。

f:id:seibutuheiki:20200328154447j:plain

干上がってますね・・・。

えっ、これで終わりなの?

周辺を見てみたけど、やっぱりこの日上がっている場所がカワズ池であってるみたいなんだよね・・・。

f:id:seibutuheiki:20200328154619j:plain

一応池に向けて流れ込んでいる水もあるみたいなんですけどね・・・。
残念ながら干上がっていますし、この先も行き止まりなので戻りましょう。

f:id:seibutuheiki:20200328154812j:plain

まあでもこの荒々しい自然を肌で感じられたので良しとしましょう。

f:id:seibutuheiki:20200328155259j:plain

戻り途中に見つけたこんな看板。
本当はこういう景色が見れる場所みたいなので、ぜひ皆さんも行ってみてください。

f:id:seibutuheiki:20200328155416j:plain

これは駐車場近くから川岸に降りられたので撮影した川の写真。
こういうキレイな水を山の中で見たかったものです。

 

次行くときはうまく行くといいね

本当にね、そのためにはちゃんと事前に調べておいたほうがいいのかなぁ。

それはちゃんとやって

 

いやぁ、しかしちゃんと見れなかったのは悔しい、西沢渓谷はそのうちきっとリベンジします。
奥の綺麗な滝をみるんだ・・・。

 

その時までまったりおまちください


ということで今日はここまで、また次の記事でお会いしましょう。

またね~